2015年9月4日金曜日

野菜の裏漉し パプリカ編


26cmの鍋 一杯です。ヘタは取り除いてありますが、種は入っています。種というのは次世代の元ですから、栄養があると考え、一緒に火を入れて、栄養分を抽出できたらと思っているのです。





半分くらいになります。ヘラで押して、潰れるくらいが目安かな。


バーミックスで、ピューレ状にしたパプリカとムーランという裏ごし器。


パプリカを入れて、


10回転、30秒ほど。


15分程度で、1800ccの パプリカピューレができます。


ソレイユでは、「豚とアサリのアレンテージョ風」という料理に使います。
白ワインでアサリを蒸して、その白ワインとトマトとこのパプリカピューレのみの水分で 豚を煮込みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿