2015年5月30日土曜日

相馬 田んぼアートプロジェクト 田植え

 29日 閉店後、深夜バスで福島駅へ。
1:00 @soleilyoko: 佐野SA。雲間に 少し膨れた半月が。今日 天気にな〜れ。お陽さま 来い。

5:00 @soleilyoko: 福島駅着。待合所とか無いんだ。新宿とか、大阪と違うのね。気候が良くて良かった。
同じく深夜バス組のHさんと相馬行きのバス停で、合流。

6:30 @soleilyoko: 相馬行きバス、乗客は 私とHさん のみ。貸し切り。




30、31日と 相馬岩子地区の田んぼアートプロジェクトに 食事係として 行ってきました。

食事の用意が大体終わり、田んぼを見に行けば、すでに ほぼ終了な感じ。

翌日の朝。

プロジェクトの仕掛け人の一人、浅沼くん。

相馬馬追いのわらじのための田んぼ。手を広げた範囲を植え付けます。

後ろ向きで、開始。長い(背の高い)お米の品種らしく、私が紫の穂のお米を混ぜようと茶化したら、遠藤さんに却下されました。

植えます。下がります。

終わります。

白と紫と緑と、、、、並べると色の違いがわかります。

白と紫。

おにぎり、豚汁のお昼ご飯後、お風呂に連れて行ってもらい、バーベキューです。

仕掛け人の一人、土地を提供してくれる遠藤さん。震災前は、半農半漁業で、田んぼは津波をかぶり、ご自宅は床上浸水。
船、トラクターは津波に持っていかれました。今も漁業の方は、試驗操業のみです。


30日の福島民報 朝刊に載りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿