2015年10月12日月曜日

鮭→いくら

朝、遠藤さんが獲って? 来た鮭。
生きていて、跳ねるといくらがポロポロこぼれます。

包丁を入れると、卵がこぼれ出て来ます。いつも 私が買っているいくらは、膜に包まれているので、この様な事にはなりません。
それは、若い卵だそうで、5匹のうち 1匹がそうだったのですが、別のボールに入れられました。
遠藤さんのお母さん、お父さん 総出で、やり方を教えてもらいました。

腹から出す時 なるべく 血を入れない事。水道から出てくるお湯(お風呂より熱かったです)で 何度も 洗って、膜や血を流す。
いくらが真っ白になってしまいますが、戻るので、なるべく 熱いお湯で洗います。
私はなんとか 手を入れる事が出来ましたが、やっぱり 普通の人には無理な温度だったみたい。

膜がある、若いいくらは、少しぬるめのお湯で洗います。割り箸を2本割って、お湯の中でくるくる回すと面白い様に膜が取れます。

持って帰ってきて、酒3、薄口醤油2で味付けしたいくら。贅沢いくらご飯です。


0 件のコメント:

コメントを投稿