2016年6月12日日曜日

井川 出張

 月末の雑穀イベントの為に 野菜の状態を見るのと、雑穀を仕入れに 朝4時に起きて 静岡市葵区井川に行ってきました。
 
 ここ数年 参加している焼畑で、できた蕎麦を食べたくて、6月から10月?の第2日曜日に開かれる蕎麦道場に来ました。
 焼畑をして、 蕎麦を蒔いて、、、、この後 なかなか 井川に来れないので、無理やり 6月に来ました。

静岡市で お蕎麦やさんを営んでいる たがたさんから、焼畑の意味などの説明を受け、お蕎麦打つ人は? と聞かれ、思わず「はい!!」

最初に 静岡在来の蕎麦粉で、説明しながら たがたさんが 打ちます。

ポロポロ → 少しまとまってきて → 美しくこねて → 美しくまとまりました。




手で押して 伸ばします。真ん中を少し高く残します。



丸だったのに 四角になります。


打ち粉をたくさん打って、3つに折ります。


当たり前ですが、ものすごくリズミカルに切られていきます。



これが、私が打った 福井在来の蕎麦。


茹で釜、すごいです。


静岡在来の蕎麦、つやつやで、香りが良く、塩とワサビで 本当に美味しかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿