2015年1月18日日曜日

能登トリップ 2

能登半島最先端、禄剛崎灯台。
昔、狼の糞を燃やすと まっすぐに煙が上がるという事で、地元の地名が狼煙(のろし)になっています。
笑えるけど、いい地名だと思ったのです。灯台の方も色々 いわれがあり 面白いです。

朝ご飯。たっぷりです。

昨日の刺身には椿、今朝の刺身には、水仙。いいですね。

能登半島から、立山連峰。

空海が見つけた 見附島。

宗玄。能登半島 最古の日本酒醸造所。


配線になった線路とトンネルを活用しています。

駅名は本当に使われていました。

ゆるキャラは嫌いですが、なんだか、可愛い。

トンネルの中です。こちらは、宗玄の貯蔵庫。他に年間¥1000で、お客様のお酒を保管する場所もありました。
義弟 早速 申し込んでました。

年間 通じて 変わらない温度と湿度。

昨日 夕食後の書き初め?の成果。みんなで ラベル張りです。毛筆と墨を用意して、最終的にラベルを書くというのは、面白かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿